ご予約に関するQ&A

Q.どのくらいのペースで通えばいいですか?

A.寝違えやギックリ腰などの急性症状の場合、短い時間のコースでも良いので、一日おきなど、あまり間を開けずに治療を受ける事をお勧めします。

慢性症状の場合は月一回などコンスタントに身体を調整しつつ、いつもとは違う不調が出たら間を少し詰めて治療を受け、なるべく不調をこじらせないようにした方がよいでしょう。

せっかくだから疲れを溜めて溜めて…治療を受ける!というのは、その分症状が取れにくく実は効率が悪いものです。痛みが出てから、というのも同じく。


部屋の掃除をイメージしてみてください。

毎日掃除していても、手が回らないところやどうしても汚れが溜まりやすいところがあって、隅々まできれいにするのは難しい。放っておくと溜まった汚れはどんどん取れにくくなります。

目についたよごれは自分でこまめに掃除しつつ、たまにプロの手でしっかり大掃除!

滞っていた空気の流れも良くなってスッキリ度が違います。


東洋医学の目指すところは【未病治(みびょうち)=未だ病まざるを治す(いまだやまざるをちす)】。

身体の声を聴きながら、不調が出る前にケアしていくのがベストな方法です。


鍼灸・マッサージ治療室 琥珀~Kohaku~

☆祝10周年☆ 東急池上線 石川台駅から徒歩3分ほど 東雪谷の完全予約制個室治療室

0コメント

  • 1000 / 1000