春は“苦味”を摂りましょう

まだ寒い日もありますが、季節は春。

『春の皿には苦味をに盛れ』ということわざがあり、溜め込みシーズンである冬から伸び伸びシーズンである春に向けて、この"苦味"が身体に溜まった老廃物を排出してスムーズに季節の変わ目を乗り切っていく手伝いをしてくれます

例えば、フキノトウやタラの芽などの山菜,うど,タケノコ,クレソンなど。

私も先日フキノトウの天ぷらを作って食べました。揚げたそばから塩でパクパクと!

ほろ苦さが身体に染み渡りました~美味しかったな~♪

鍼灸・マッサージ治療室 琥珀~Kohaku~

☆祝10周年☆ 東急池上線 石川台駅から徒歩3分ほど 東雪谷の完全予約制個室治療室

0コメント

  • 1000 / 1000